読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浦添周辺

キャンプキンザーが返還

f:id:okh2010:20170419133620p:plain

され、沿岸の埋め立てがはじまると市域が拡大する

 

那覇市10m水没

カシミール3Dに国土地理院からでた標高5mのマップを読み込み、10m下を海に沈めてみた(着色した)。

南風原は無事なようだ。

f:id:okh2010:20161208151721p:plain

 

今月の統計

2016年12月号『統計』の統計でみる都道府県は沖縄県

副題に‘Be.Okinawa‘とあり世界のウチナーンチュ大会のことも記載されている。

平均年齢が42.1歳と全国の46.4歳を下回っているが、その要因が沖縄戦と戦後の出生減によるものとある。沖縄は高齢化率も全国一低いが、その要因として戦争の影響が今になって色濃く出てきたということになる。

能天気に「若くて元気な県」と自画自賛する県民も多いが、人口ピラミッドをみると長寿県なのに高齢者が少ない状況をみると悲しい歴史に思いをはせそうなものだが、これは将来、ある時期を境に突然高齢圏に突入することを意味する。